ヨルムンガンド|军火女王|Jormungand

少年兵ヨナは、自分の家族を死に至らしめた武器を憎んでいたが、世界的な海運王を父に持つ若き武器商人ココの率いる私設軍隊に加わることになる。世界平和のために武器を売る女、ココ・ヘクマティアルと武器を憎みながらも武器で戦う少年兵ヨナ、そしてココの私兵達が全世界を股にかけて繰り広げる「ビジネス」「交渉」「戦闘」の旅。そして、世界の裏で暗躍する武器商人たちの世界の行く末とともに、ココの望む世界の姿が次第にその姿を現していく……。原作は一見すると関係のないそれぞれのエピソードによって最終的な話に向かって流れが組み上がっていくとともに、私兵たちの過去が明らかになっていくことで役者がそろい、連載当初から少しずつ見え隠れしていたものが一気に姿を現し始めるという仕組み。妙にあっさりとしつつも、よくよく考えると濃厚な展開が特徴的で、淡々と話は進むものの、救いも希望もほとんどなく、ひたすら残酷なまでに「現実的」な部分に集約していくのがなんともいえない「味」になっており、深刻そうな場面でもおそらくこういう会話の方が本当なのだろう、というような妙に客観的で、妙にプロフェッショナルな会話に充ち満ちているため、確かに「声」によって命を吹き込まれるアニメ向き。あとはこれにアニメーションとしての「動き」「アクション」が加わってくれれば、言うことなし。

ココ:伊藤静
ヨナ:田村睦心
レーム:石塚運昇
バルメ:大原さやか
ワイリ:乃村健次
アール:小西克幸
マオ:四宮豪
ウゴ:勝沼紀義
ルツ:波多野渉
トージョ:箭内仁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。