僕のヒーローアカデミア|我的英雄学院|Boku no Hero Academia

スポンサーリンク
スポンサーリンク

<第4期>
第22話 「」
第21話 「」
第20話 「」
第19話 「文化祭」
第18話 「ホッコれ仮免講習」
第16話 「掴めガキ心」
第15話 「燻る炎」
第14話 「明るい未来」
第13話 「無限100%」
第12話 「見えない希望」
第11話 「ルミリオン」
第10話 「出向」
第09話 「烈怒頼雄斗」
第08話 「ビッグ3のサンイーター」
第07話 「GO!!」
第06話 「嫌な話」
第05話 「ガッツだレッツラレッドライオット」
第04話 「抗う運命」
第03話 「ボーイ・ミーツ…」
第02話 「オーバーホール」
第01話 「スクープ雄英1年A組」

<第3期>
第25話 「無敵」
第24話 「出会いの季節」
第23話 「デクvsかっちゃん2」
第22話 「てめェの“個性”の話だ」
第21話 「何をしてんだよ」
第20話 「特別編・愛で地球を救え!」
第19話 「救助演習」
第18話 「RUSH!」
第17話 「1年A組」
第16話 「這い寄る士傑高校」
第15話 「THE試験」
第14話 「編め必殺技」
第13話 「入れ寮」
第12話 「始まりの終わり 終わりの始まり」
第11話 「ワン・フォー・オール」
第10話 「平和の象徴」
第09話 「オール・フォー・ワン」
第08話 「飯田から緑谷へ」
第07話 「転転転!」
第06話 「がなる風雲急」
第05話 「ブチ込む鉄拳!!!」
第04話 「僕のヒ─口─」
第03話 「洸汰くん」
第02話 「ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ」
第01話 「ゲーム・スタート」

<第2期>
OVA1 「救え!救助訓練!」
第25話 「エンカウンター」
第24話 「爆豪勝己:オリジン」
第23話 「むけろ一皮」
第22話 「八百万:ライジング」
第21話 「そなえろ期末テスト」
第20話 「知れ!!昔の話」
第19話 「それぞれの職場体験」
第18話 「「ヒーロー殺しステイン」その余波」
第17話 「決着」
第16話 「ヒーロー殺しステインVS雄英生徒」
第15話 「緑谷と死柄木」
第14話 「怪奇!グラントリノ現る」
第13話 「名前をつけてみようの会」
第12話 「轟VS爆豪」
第11話 「飯田くんファイト」
第10話 「轟焦凍:オリジン」
第09話 「爆豪VS麗日」
第08話 「奮え!チャレンジャー」
第07話 「勝ち負け」
第06話 「全てを持って生まれた男の子」
第05話 「騎馬戦決着」
第04話 「策策策」
第03話 「みんな個性的でいいね」
第02話 「うなれ体育祭」
第01話 「そういうことね お茶子さん」

<第1期>
第13話 「各々の胸に」
第12話 「オールマイト」
第11話 「ゲームオーバー」
第10話 「未知との遭遇」
第09話 「いいぞガンバレ飯田くん!」
第08話 「スタートライン、爆豪の。」
第07話 「デクvsかっちゃん」
第06話 「猛れクソナード」
第05話 「今 僕に出来ることを」
第04話 「スタートライン」
第03話 「うなれ筋肉」
第02話 「ヒーローの条件」
第01話 「緑谷出久:オリジン」

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。
宿敵オール・フォー・ワンを倒したものの力を使い果たしたオールマイトはプロヒーローを引退。彼の意志を継いだデクは「プロヒーロー仮免許」を取得し、“最高のヒーロー”にまた一歩近づいた。そんな中、デクは雄英ビッグ3のひとりであり、プロヒーローのサー・ナイトアイの下で「インターン活動」をしている3年生・通形ミリオと出会う。その圧倒的な実力から、デクはプロヒーローの事務所で実際にヒーロー活動を行うインターン活動への意欲を高まらせる。一方、不穏な動きを見せる指定敵ヴィラン団体・死穢八斎會の若頭オーバーホールが、オール・フォー・ワンの意志を継ぐ敵ヴィラン連合のリーダー死柄木弔と接触。そして、オーバーホールの傍らには、ひとりの少女の姿があった―。
デクの、ヒーロー候補生たちの、新たな“脅威”との戦い、そして“使命”への挑戦が始まる!!

緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
切島鋭児郎:増田俊樹
相澤消太:諏訪部順一
死柄木弔:内山昂輝
オールマイト:三宅健太
オール・フォー・ワン:大塚明夫

Cloud Storage
Play

コメント・評論

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました